カビの発生やダニの生息を防ぎましょう

結露が発生しやすい場所は、湿気が多く空気の入れ替えが不十分な所や、温度差が大きい所

冬になると、室内外の温度差が大きくなるので結露が発生しやすくなります。
窓ガラスに水滴がつくことはよくありますが、実はソファーや家具の裏側も要注意!
家具には断熱効果があるので、お部屋の隅に置いてあると、室内の熱が壁や床に伝わらず、家具の裏が冷たくなってしまいます。

結露対策!

自然換気

窓を開けて自然換気をしましょう。そうすることで室内と外との温度差が小さくなります。

室内の温度や湿度に気をつける

ストーブやエアコンなどの暖房機器の設定温度を上げすぎないようにしましょう。
湿度を上げないために、必要以上に加湿器をつけないようにしましょう。

換気扇をまわす

水蒸気が多く発生しやすい、キッチンやお風呂場の換気扇を回し続けるようにすると、
室内の暖かい空気と外の冷たい空気が入れ替わります。

家具の配置に注意

家具は壁にぴったりとつけず、5cmほど離しておくと、空気の流れがよくなります。

==================================
マンションは、木造の一戸建て住宅などに比べ、気密性が高いので結露が発生しやすい環境です。

対策をしっかりして、環境の良いお部屋づくりを心がけてください。